【復縁方法】友達に戻るVS連絡を取らない<確率が高い方はどっち>

当サイトは別れた後の関係で迷っている人へ向けて書かれたものです

復縁方法,友達に戻る,連絡を取らない,距離を置く,確率,高い,可能性

はじめまして、復縁ドッグです。

 

私は、1年2カ月かけて自力復縁に成功し、今ではその彼女と結婚しています。
苦しみぬいた1年2カ月!自力復縁体験記

 

当サイトは別れた後の関係で迷っている人へ向けて書かれたものです

 

・友達として関係を続けていくのか?
・連絡をしないようにするのか?

 

あなたは、どちらが正解だと思いますか?

 

今から、当サイトで、その答えと、正しい復縁の知識をお伝えしていきますので、どうか、最後まで、ご覧になって下さい。

 

では、はじめていきましょう。

勉強の為に買った復縁マニュアル、復縁本の一部です

復縁方法,友達に戻る,連絡を取らない,距離を置く,確率,高い,可能性

勉強した、復縁マニュアルの一部です↑
小澤康二(7step)浅海(元カノと酔を戻す方法)
石川美佳(復縁ガイドブック)松本浩典(略奪愛RealStrategy)

友達に戻るVS連絡を取らない

さあ、まず、一番、気になってるこの問題から解決していきましょう。

 

別れた後、友達に戻った方がいいのか?

それとも、
連絡を取らず、冷却期間に入る方がいいのか?

 

あるサイトでは、冷却期間は必ず必要だと書いてあり、
あるサイトでは、冷却期間など取らずに、友達に戻った方が、
有利だと書いてあります。

 

では、実際に、復縁する為に、有利な選択とは、
どちらなのでしょうか?

 

友達に戻る方が、圧倒的に有利です。

 

理由は、いくつかありますので、
次のページから、順を追って説明していきます。

 

とその前に、例外的に、友達に戻らない方がいいパターンを紹介しておきます。

 

友達に戻った方が、有利だとは書きましたが、
以下のケースに当てはまる場合は、冷却期間をしっかり取るようにして下さい。

  • 別れ方が酷く、相手があなたのことを避けている場合
  • あなたの好意が、相手に完全にバレてしまっている場合
  • あなた自身の感情が、コントロールできていない場合

簡単にですが、説明していきます。

 

 

 

1.別れ方が酷く、相手があなたのことを避けている場合

 

こちらは、お分かりのことだと思いますが、友達に戻りたくても
戻れないパターンです。

 

メールの返事が来ない、または、徐々に減っている。
電話にでない、会おうとしても、理由を付けて断られる。

 

このような状態は、完全に避けられていると思われますので、
いったん、関係をリセットする必要があります。

 

自分のことは、忘れられてしまうのでは?

 

そんな心配はあると思いますが、このままでは避けられるどころか、
完全に、嫌われてしまって、関係修復に、あまりにも多くの時間を取られてしまい、
途中で、挫折する恐れが高くなってしまうのです。

 

元カノ、元カレは、あなたのことは忘れません。
ただ、過去の良き思い出になっていくだけです。

 

そこから、また、関係を作り直せばいいだけですので、
復縁を達成させる為にも、勇気をもって冷却期間を取るようにしてください。

 

 

2.あなたの好意が、相手に完全にバレてしまっている場合

 

あなたが、元カレ、元カノと友達に戻る目的は、
復縁することですよね。

 

Q.では、彼、彼女にとって、あなたにして欲しくない、
 NO1.の行動って何だと思いますか?





A.それは、復縁をせがまれることなんです。

 

彼、彼女は、あなたとは、もう十分話し合ったと思っています。
その上で出した結論ですので、これ以上、話し合っても結論は変わりませんし、
もう、ゴタゴタしたくないと思っています。

 

ですから、あなたからの好意を感じた瞬間、
あなたを避ける、行動をとるようになるのです。

 

これでは、友達に戻ったのは、形だけで、
実際は、別れた直後の関係と、大差ありません。

 

好意がバレテしまっている方は、冷却期間を取るようにして下さい。

 

ただし、別れた直後は、好意があることは相手は知っているはずです。
それにも関わらず、相手から友達に戻ろうと言ってきた場合や、
友達として、受け入れてくる場合は、別です。
その申し出は、受けるようにしてください。

 

 

3.あなた自身の感情が、コントロールできていない場合

 

自分の感情コントロールができない場合、
基本的に、友達として付き合っていくこと自体がきでません。

 

恋人同士の頃の接し方を、求めてしまうのです。

 

  • そして、あなたは、それが実現できないことを知っては、凹み、
  • 彼、彼女に、タンパクな接し方をされては、凹み、
  • 彼、彼女に、好きな人ができたと知っては、凹み、
  • 彼、彼女が、好きな人の話をしているだけで、凹み、
  • 凹み、凹み、凹み・・・。

 

これでは、復縁するまで、精神的な面でもちません。
どこかで、気持ちが爆発して、友達ではいられなくなるのです。

 

ショックなことが起こり、凹む気持ちは分かります。

 

私も、元カノに新しい彼氏が、2度できてしまいましたので、
そのショックは、計り知れないことは、十分、分かります。

 

それでも、その事実を受け止めて、友達として関わっていった方が、
復縁の可能性は高いのです。

 

ですから、感情コントロールができることは、復縁では必須事項だと思います。

 

心が乱れ、爆発してしまう恐れがある方は、冷却期間を取り、
爆発しそうな感情から、冷静な気持ちになるまで、待ちましょう。

 

 

では、次のページから、なぜ、友達に戻る方が、圧倒的に有利なのかを
順を追って、説明していきます。

 

では、先に進みましょう↓